株式会社モトックス


株式会社モトックス
管理本部 情報システム課
秦 榮禧 氏
 

「今まではリアルタイムな在庫数の把握が難しかったのですが、Delphi/400を導入してからは、営業マンが知りたい時に知りたい情報を、ビジュアル画面からすぐ確認することができるようになりました。また、パソコンが携帯性のある小型軽量化したことによって、商談の最中にシグマリオンからリアルタイムな実在庫を確認できるようになった為、売上の機会損失が減りました。
Delphi/400でIBMi(AS/400)基幹システムのデータをDB2に取り込み、自社・受注用WEBサイトVinoforetから活用する事で、売上も飛躍的に伸びました。」

 管理本部 本部長 南 芳男 氏



株式会社モトックス
管理本部 情報システム課
橋本 藤太郎 氏
会社概要
■本社所在地
  大阪府東大阪市小阪本町1丁目9番10号
■事業内容
  酒類専門商社(輸入ワイン、全国銘酒・焼酎・泡盛、他)
■URL
  http://www.mottox.co.jp/
フランス・イタリア・スペイン・ドイツという伝統的なワイナリーからカリフォルニア・オーストラリア・南アフリカなどのニューワールドまで世界11カ国より、「テイスト」「スタイル」「バリュー」にこだわり、吟味したワイン(定番アイテム1100種)、日本の北から南まで、その地方でこよなく愛されている地酒・焼酎・泡盛という和酒を扱う。「ジャパン・ワイン・チャレンジ」というコンクールでは3年連続最優秀トロフィーを受賞という栄誉に輝き、コストパフォーマンスある高品質のワインを扱う会社として業界内でも注目を浴びている。


商品写真


テイスティングルーム
システム化の経緯
システムを変える必要性は7〜8年前からあった。ひとつは8年前に東京オフィスを作った事により、大阪・東京で情報を共有する必要ができたことである。もうひとつの理由としては、全国各地を回っている営業マンが、出張先でもできるだけリアルタイムな情報が欲しいという要望があったのだが、 IBMi(AS/400)導入以前のシステムでは対応できなかったことである。 IBMi(AS/400)に乗り換えたことを機会にDelphi/400を導入し、リアルタイムかつビジュアルな画面に対応することになった。
BEFORE(システム導入前)
■販売管理
IBMi(AS/400)導入以前は、他社のオフコンを使用していた。 エミュレーターが入っている1〜2台のPCを全員で共有していた為、営業マンが在庫数を知りたい時には、本社に電話をして画面が確認できる何名かのスタッフに在庫確認を行っていた。しかし、電話で在庫確認をしている瞬間も、商品の出荷が行われているので、厳密な実在庫を把握することができなかった。また、出荷の事前に商品を仮押さえすることもあり、旧態依然の体制では在庫管理ができなかった。
AFTER(システム導入後)
EDIや、店舗からの受注情報を、基幹システムである出荷・売上のシステムへデータを取り込んでいる。出荷指示を行えば、配送会社に依頼メールが自動的に送信される仕組みになっている。 また、ワイン等に関しては、生産地から自社ブランド商品として買い付けを行ったワインの、部署/担当者/取引先への本数割り当てをDelphi/400で管理している。今までは割り当てをExcelで管理していた為、現在の割り当て残数やどの担当者に何本割り当てられているか等、全体を把握することが難しかった。 IBMi(AS/400)で管理している販売の基幹システムのデータをDB2に転送し、特定取引先に公開しているWEB発注システムとの連携を行っている。別システムで社内販売予測を立てているが、そのデータ転送もDelphi/400で行っている。 当初はIBMi(AS/400)だけの販売管理システムを管理していたのだが、システムが順次拡大し、他DBとも連携を行うようになった。


システム化の効果
■リアルタイムなデータ活用
 知りたい時に知りたい情報を把握
 売上の機会損失の減少
 効率的な営業スタイル
■基幹データの活用
 自社・受注用WEBサイトVinoforetを利用した販売
 販売予測システムによる経験値に頼らない仕入計画・販売計画の立案
■機能向上による貢献効果
 メーカーへの実績報告の迅速化(実績の即時収集と報告)
■機能向上によるコスト削減貢献効果
 業務処理、開発生産性の向上


Delphi/400画面


Delphi/400帳票
開発環境
Tool :Delphi/400 Version5
   ILE_RPG
DB Server :DB2 400
開発期間 :7ヶ月
画面数 :50
帳票数 :40
開発会社 :株式会社ミガロ.