ミガロ.企業プロフィール写真

1991年の設立当時、株式会社ミガロ.はIBM AS/400(現IBMi)のシステム受託開発を中心として、業務をスタートしました。特に、業務アプリケーションに対しての幅広いノウハウは、たくさんのお客様からご評価をいただいております。1996年、インターネット時代の幕開けに伴い、オープン系のアプリケーション開発、インターネット事業・教育事業と、次々と事業を展開し、社内スキルを高めてまいりました。

2000年、AS/400(現IBMi)をお使いのお客様に企業競争力を高めていただきたく、AS/400(IBMi)ソリューションツールメーカーとして高い実績を誇るフランス『SystemObjects社』と販売契約を結びました。既に国内で実績のある『Delphi/400』ツール製品に続き、『JC/400』をはじめとした数々のツール製品を提供してまいります。加えて、各種ソリューションツールに対して、高いスキルに基づくサポートを行い、販売・サポート両面で事業を展開しております。

お客様の企業継続の根底を支えるAS/400(現IBMi)による基幹システム。私達は、その700社以上のお客様の基幹システム構築のご支援をしていることに誇りを感じています。

私達は、これからもミガロ製品やミガロ受託開発サービスを通じて、より数多くのお客様の基幹システム構築のご支援、そして基幹システムを核とした他のサービスとの融合、スマートディバイス等との連携のお手伝いをしてまいります。

そして、『IBMi(AS/400)開発ツール市場、受託開発お客様満足度 日本No.1企業』を目指します。