IBMi(AS/400)の既存資産を活用(Web例)
プログラム対象

IBMi(AS/400)の既存資産を活用しながら、GUI化やWeb化をお考えの方

機能紹介

Delphi/400では、IBMi(AS/400)の資産を活用するための、ネイティブコンポーネントが提供されています。この機能を使うことによって、ネイティブのRPGやCOBOLといったオブジェクトをDelphi/400から直接CALLすることが可能です。
また、MSGQ、DTAQといったキューイング操作や、DTAARA、QTEMPをハンドリングすることも可能です。さらに、Delphi/400からCLコマンドを発行することもできます。
C/Sはもちろん、Webアプリでも既存の資産をCALLしていただく事が可能です。