Delphi/400

10 Seattle

IBM i を最大限活用できるビジュアル開発ツール


無料セミナーはコチラへ

製品カタログのダウンロード

Delphi/400 FAQ 
よくある質問をまとめました

Delphi/400の製品特徴、機能、ライセンスの考え方等についてご説明します。

詳しくはコチラへ

製品インストール時のご質問、バージョンアップ関連、その他の技術的事項についてご説明します。

詳しくはコチラへ

Delphi/400ユーザー様向けのメンテナンスプログラムおよびテクニカルサポートについてご説明します。

詳しくはコチラへ

Delphi/400ユーザー様向けにご購入時の手続きや各種変更届についてご説明します。

詳しくはコチラへ

製品に関するFAQ

Delphi/400とはどんな製品ですか?
Delphi/400の特徴は?
Delphi/400の製品の種類には、どういったものがあるのですか?
開発ライセンスと運用ライセンスの違いは?
開発ライセンスのカウント方法は?
運用ライセンスのカウント方法は?
当社では、既にDelphi製品を購入済みですが、その際にも開発ライセンスを購入しないといけないのですか?
開発ライセンスは開発者の人数分必要ですか?
Delphi/400を使うと、IBMi(AS/400)の5250画面が自動的にGUI画面に変わるのですか?
Delphi/400で作ったGUI画面の特徴は、どういったものですか?
Delphi/400を使うときにIBMi(AS/400)のデータベースは、再定義の必要がありますか?
Delphi/400からIBMi(AS/400)のプログラム(RPG、COBOL、CL等)を呼び出すことはできますか?
データベースやプログラム以外のIBMi(AS/400)資産のうち、Delphi/400で使用できるものはありますか?
Delphi/400でクライアント/サーバーシステムを構築した際、パフォーマンスが悪くなってしまうのではないかと心配なのですが…
Delphi/400を使って、基幹システムの構築を行なうことはできますか?
IBMi(AS/400)のデータベースを使って、Webアプリケーションを構築できますか?
どうして、Delphi/400を使うと簡単にWebアプリケーションが構築できるのですか?
IBMi(AS/400)を移行する場合に何か作業が必要ですか?
ライセンスキーやテンポラリーキーとは何ですか?
 

Answer

Delphi/400はどんな製品ですか?

Delphiは、Borland社が開発した非常に有名な Client/ServerやWebアプリ開発ツールです。Delphi/400はDelphiをIBM IBMi(AS/400)に完全対応させた製品です。

コンバージョンツールではなく、100%開発ツールです。

Delphi/400の特徴は?

大きく次の3つの特徴があります。

1. IBMi(AS/400)アプリケーションが、5250画面ではないビジュアルなGUI、Web画面として開発できます。
2. ファイル、プログラムを始めとしたIBMi(AS/400)の資産を最大限に利用できます。
3. Delphi/400なら、DB2/400、ORACLE、SQL Server、Accessなどの異なるデータベースをシームレスにつなぐことができます。
Delphi/400の製品の種類には、どういったものがあるのですか?

大きく分けて、開発ライセンスと運用ライセンスがあります。

開発ライセンスと運用ライセンスの違いは?

開発ライセンスは、Delphi/400を使ってプログラムを開発するときに必要となるライセンスです。

運用ライセンスは、開発されたプログラムをユーザーが使用するときに必要となるライセンスです。

開発ライセンスのカウント方法は?

開発者がIBMi(AS/400)のひとつのパーティションへ同時接続するセッション数が、ユーザー数となります。1ライセンスが1ユーザー使用分となります。

複数パーティションでご使用の場合は、パーティション毎にライセンスをご購入いただく必要があります。

運用ライセンスのカウント方法は?

運用ライセンスについては、ユーザー数に関係なく、IBMi(AS/400)パーティション単位のユーザー数無制限ライセンスと、一台のIBMi(AS/400)の単一パーティションでの5ユーザー/10ユーザーまでの限定ライセンスを取り扱っております。
限定ライセンスはIBMi(AS/400)のひとつのパーティションへ同時接続するセッション数が、ユーザー数となります。

当社では、既にDelphi製品を購入済みですが、その際にも開発ライセンスを購入しないといけないのですか?

既にDelphi製品をお持ちのお客様向けに、Delphi/400ミドルウェアのみの販売も行なっております。詳細は弊社営業までお問い合わせください。

開発ライセンスは開発者の人数分必要ですか?

開発内容や環境によって異なります。詳細は弊社営業までお問い合わせください。

Delphi/400を使うと、IBMi(AS/400)の5250画面が自動的にGUI画面に変わるのですか?

いいえ。自動的に変換されるのではありません。

Delphi/400では開発者が画面を作成する必要があります。
しかし、Delphi/400にはコンポーネントと呼ばれるソフトウエア部品が多く用意されており、部品を貼り付けて、属性を設定すると、簡単にGUI画面を作成できます。

開発方法についてはTipsをご参照ください。

Delphi/400で作ったGUI画面の特徴は、どういったものですか?

一言で言うと、『完全なGUI画面』といえます。IBMi(AS/400)画面の特徴である80文字×24行の制限から完全に開放され、グラフや画像等も取り入れたGUI画面を作成できます。

Delphi/400を使うときにIBMi(AS/400)のデータベースは、再定義の必要がありますか?

いいえ。
IBMi(AS/400)のデータベースは、物理ファイル、論理ファイルともそのまま使用できます。また、メンバーのハンドリングも可能です。

Delphi/400からIBMi(AS/400)のプログラム(RPG、COBOL、CL等)を呼び出すことはできますか?

はい。
Delphi/400では、簡単にIBMi(AS/400)のプログラムを呼び出すことができます。

開発時に行なうことは、Delphi/400であらかじめ用意されているプログラム呼び出し用のコンポーネントを画面に貼り付け、呼び出すプログラムのライブラリ名・プログラム名・受け渡しパラメータについて定義し、呼び出しのタイミングでコマンドを実行させるだけです。

データベースやプログラム以外のIBMi(AS/400)資産のうち、Delphi/400で使用できるものはありますか?

IBMi(AS/400)資産については、ほぼ使用できるとお考え下さい。

Delphi/400には、IBMi(AS/400)のコマンドを実行するコンポーネント、MSGQ、DTAQ、DTAARA用のコンポーネントも用意されています。また、プログラム実行時には、QTEMPやLDA等も使用できるため、IBMi(AS/400)の特徴を生かしたシステム構築がそのまま実現できます。

Delphi/400でクライアント/サーバーシステムを構築した際、パフォーマンスが悪くなってしまうのではないかと心配なのですが…

ご安心下さい。
Delphi/400では、ファイルにアクセスする際に『IDCO400』や『CO400Connection』といったIBMi(AS/400)専用のドライバを用意しています。

特に『IDCO400』ドライバを使った場合、データベースアクセスとファイルアクセスの両方を利用可能なため、IBMi(AS/400)独自の高速パフォーマンスを実現できます。

ODBCドライバを用いた場合と比較し、約2倍~5倍のスピードを得ることができます。(当社比)

Delphi/400を使って、基幹システムの構築を行なうことはできますか?

はい。
Delphi/400の安定性と、高速パフォーマンスという特徴を生かして、数多くの企業様がDelphi/400で基幹システムを構築されています。

IBMi(AS/400)のデータベースを使って、Webアプリケーションを構築できますか?

はい。
Delphi/400では、短時間で簡単に、IBMi(AS/400)のデータベースを使ったWebアプリケーションを構築できます。

どうして、Delphi/400を使うと簡単にWebアプリケーションが構築できるのですか?

Delphi/400には、簡単な操作で即座にWebアプリケーションを構築できるウィザードや、新規または既存のアプリケーションをWebサービスに対応させるコンポーネントが提供されています。

これらのコンポーネントを使って、データベースの表示や編集に対応したHTMLのページを容易に設計・開発できます。
また、設計時に実際のデータを使ってプレビューすることもできるため、デバッグも大変容易に行なえます。

IBMi(AS/400)を移行する場合に何か作業が必要ですか?

はい、必要です。
Delphi/400は、IBMi(AS/400)毎にライセンスキーを導入していただいておりますので、IBMi(AS/400)移行時には、旧IBMi(AS/400)からライセンスのアンインストールキーを取得いただき、新IBMi(AS/400)の情報に基づいた新しいライセンスキーを発行致します。
そのため、移行前にこれらの情報をご連絡いただく必要があります。

また、ライセンス移行手続きにはメンテナンスプログラムのご加入が必須となりますのでご注意ください。

手順についてはこちらでご説明してあります。

ライセンスキーやテンポラリーキーとは何ですか?

Delphi/400をインストールいただいた後に、ライセンスを有効化するためにIBMi(AS/400)側で入力していただくキーのことです。

初回インストール時には暫定キーが自動的に生成され、60日間3ユーザーでご使用いただける試用版として動作します。製品のご購入後、同梱されております[ユーザー登録カード]をご返送いただきますと、ライセンスキー発行の手続きをとらせていただきます。

その際、ライセンスキー発行予定の時期をお知らせ致しますが、それ以前にご契約のユーザー数でご使用になる場合や、既に評価版をご利用いただいて30日以上経過している場合は、製品同梱の[テンポラリーキー発行依頼書](pdfにて添付)を印刷し、必要事項をご記入の上、弊社までFAXでお申込み下さい。テンポラリーキー発行までは1週間程度必要ですので、ご了承下さい。

ライセンスキー/テンポラリーキーの発行には、IBMi(AS/400)のモデルタイプ、シリアル番号、機械グループ(※1)、パーティション番号(※2)が必要となります。

(※1)機械グループは運用版のみ必要です。
(※2)パーティション番号はVersion2005以降で必要です。

 

 

Delphi/400に関する
お問合せはこちら

先進性と実績で選ぶならDelphi/400!
Delphi/400にご興味をお持ちの方は、ぜひこちらからお問合せください。

お問合せフォームはコチラへ

お電話・メールでの
お問合せはこちら

【フリーダイヤル】
 0120-356-128 平日(月~金)
【メールアドレス】
info@migaro.co.jp
pagetop