Delphi/400

10 Seattle

IBM i を最大限活用できるビジュアル開発ツール


無料セミナーはコチラへ

製品カタログのダウンロード

Delphi/400 FAQ 
よくある質問をまとめました

Delphi/400の製品特徴、機能、ライセンスの考え方等についてご説明します。

詳しくはコチラへ

製品インストール時のご質問、バージョンアップ関連、その他の技術的事項についてご説明します。

詳しくはコチラへ

Delphi/400ユーザー様向けのメンテナンスプログラムおよびテクニカルサポートについてご説明します。

詳しくはコチラへ

Delphi/400ユーザー様向けにご購入時の手続きや各種変更届についてご説明します。

詳しくはコチラへ

Delphi/400ユーザー様(新規購入時)FAQ

※ここでは、Delphi/400製品を新規にご購入されたお客様へのご案内をまとめています。

まずはじめに ~購入後の手続きに関して~
Delphi/400ライセンスの手続き
Delphi/400メンテナンスの手続き
ユーザー登録について
ライセンスキー発行の手続き
ライセンスキーの設定方法について
メンテナンスプログラム登録について
ユーザー登録カードとメンテナンス登録カードについて
Delphi/400 運用ライセンスをご購入の場合の注意事項

 
まずはじめに ~購入時後のお手続きに関して~

この度は弊社製品をお買い上げ頂きまして、誠にありがとうございます。
お買い上げ頂いた製品をお使い頂く前に、各製品を有効にするための事務手続きを行ってください。

Delphi/400は次の2つの製品に分かれます。
それぞれに対して事務手続きが必要です。ご注意下さい。

 ・Delphi/400ライセンス(開発・運用)

 ・メンテナンスプログラム(開発・運用)

 
ユーザー登録カードとメンテナンス登録カードについて

【ユーザー登録カード】
ご購入製品に対する会社やご利用になるSystem iの情報等を登録します。
正式なライセンスキーの発行手続きのために、必ず必要です

ユーザー登録カードに記載されている方宛に「ライセンス証書」「無償バージョンアップ等のお知らせ(メンテ加入時のみ)」「メンテナンス更新のお知らせ(メンテ加入時のみ)」を送付させていただいております。 多くの団体ではDelphi/400を使われている部署の責任者の方が登録されております。

【メンテナンス登録カード】
ご購入のメンテナンスプログラムをご利用になる方の情報を登録します。
メンテナンス事務手続きを有効にするために、必ず必要です
ご購入頂いたメンテナンスプログラムの本数分、ご利用者様を登録していただけます。
またここで記入して頂いたご利用者様のみ、メンテナンスプログラムをご利用頂けます。
そのため、登録する際には実際にDelphi/400をご利用される方が登録して下さい。
多くの団体ではDelphi/400を使われている部署の実務担当者の方が登録されております。
※ユーザー登録もメンテナンス登録も同一でよろしければ「ユーザー登録変更カード」に必要事項をご記入の上欄外に「メンテナンスも同一」とご記入下さい。

 
メンテナンスプログラム登録について

製品に同梱されているメンテナンスプログラム登録カードに必要事項を記入して下さい。
必須項目は全てご記入いただき、それ以外の項目は分かる範囲でのご記入をお願い致します。
このメンテナンスプログラム登録カードの内容で、ご購入のメンテナンスプログラムを有効にする事務手続きを行ないます。
この手続きを行ないませんとメンテナンスプログラムをご利用になれませんのでご注意ください。
事務手続きが完了しましたら、メンテナンスプログラム登録カードにご記入頂いたご利用者様宛に[メンテナンス証書]を発行致します。

メンテナンスプログラムの詳細についてはこちらをご覧下さい。

メンテナンスプログラム登録カードのご利用者とは、製品を実際に使用されるご利用者様のことで、下記の特典があります。

・メンテナンスご加入製品のテクニカルサポートお問い合せ
・メンテナンスご加入製品のサポートリリースのご案内
・その他ミガロ.からのお知らせ案内

 
Delphi/400ライセンスの手続きの流れ
Delphi/400をご使用頂くためには、System iにライセンスキー(無期限有効)を導入して頂く必要があります。 ここでは、Delphi/400ライセンスご購入後の正式ライセンスキー発行までの手続きをまとめています。

Delphi/400をインストール後、正式なライセンスキーを導入しなければ『評価版』として稼動致します。評価版で稼動中は次の制限がかかります。
1. System i の同一パーティションへ同時アクセス可能なクライアント数は最大3台まで
2. Delphi/400評価版導入後60日間のみ使用が可能


正式なライセンスとして有効にする為にも、製品がお手元に届き次第、下記の手順に沿って速やかに手続きを行ってください。

*尚、ライセンスキーの発行は、必要書類と共にお申込み後約1週間かかります。
ライセンスキーの発行は、充分余裕を持ってお申込み下さい。

1. 内容物をご確認ください。

製品が届いたら、まず製品同梱資料の中の[内容確認リスト]に沿って、内容物に不備がないかをご確認下さい。
2. 次の注意事項をご一読ください。

製品に同梱されている、ソフトウェア使用許諾契約ならびにソフトウェアのご使用条件(追記)をお読みいただき、同意していただけましたら次のステップへお進みください。
3.

以下をご用意ください。

① お客様情報(会社名、ご購入責任者様名、その他)

② インストール予定のSystem i情報を印刷して下さい。(*1)
(1)System iモデルタイプ
(2)System iシリアル№
(3)パーティション№
(4)機械グループ

(*1)インストール予定のSystem i情報に関して

(1)~(4)共通
各項目の確認方法は、ユーザー登録カードをご参照ください。

(3)パーティション№は、Delphi/400 Version2005以降ご購入のお客様の場合のみ必要です。

(4)機械グループは、運用ユーザー無制限ライセンスご購入のお客様のみ必要です。

4.

ユーザー登録カードに必要事項をご記入下さい。

上記3で用意して頂いた印刷資料をお手元にご準備の上、製品に同梱されている『ユーザー登録カード』をご記入下さい。

ご記入後、『ユーザー登録カード』をミガロ.宛にFAXで送付してください。

添付して頂く資料も含めて、不備のない様にご確認をお願い致します。
不備がありましたら、ライセンスキーの発行手続きに時間がかかります。

ユーザー登録カードの原本は、お客様控えとして大切に保管して下さい。

5. ライセンスキー発行までの流れ

お客様 ユーザー登録カードと必要資料をミガロ.へFAX送信
ミガロ. ユーザー登録カード等の資料を受理後且つ、ご入金確認後ライセンスキー発行の手続き
ミガロ.
発行されたライセンスキーは、ユーザー登録カードにご記入頂いた[ご購入責任者様]宛にメールでご連絡すると共に、[ライセンス証書]を郵送
お客様 お手元にライセンスキーが届いた段階で、5250画面より正式なライセンスキーを導入

*ライセンスキーの設定方法は、製品同梱資料の中の[ライセンスキーの設定方法について.PDF]をご覧下さい。
 
Delphi/400メンテナンスの手続き

Delphi/400メンテナンスプログラムをご利用頂くためには、ご購入のメンテナンスプログラムを有効にする事務手続きを行う必要があります。この手続きを行ないませんとメンテナンスプログラムをご利用になれませんのでご注意ください。
ここでは、メンテナンスプログラムご購入後の手続きをまとめています。

Delphi/400ライセンスと同時にメンテナンスをご購入頂いた場合、3のステップは共通ですので、省略してください。

1. 内容物をご確認ください。

メンテナンスプログラムが届いたら、まず同梱資料の中の[内容確認リスト]に沿って、内容物に不備がないかをご確認下さい。
2. 次の注意事項をご一読ください。

メンテナンスプログラム規約ならびにテクニカルサポートプログラム運用規定をお読みいただき、同意していただけましたら、次のステップへお進みください。
3.

以下をご用意ください。

*Delphi/400開発ライセンスを同時購入された場合は、このステップは省略してください。

① お客様情報(会社名、プログラムご利用者名、その他)

② インストール予定のSystem i情報を印刷して下さい。(*1)
(1)System iモデルタイプ
(2)System iシリアル№
(3)パーティション№
(4)機械グループ

(*1)インストール予定のSystem i情報に関して

(1)~(4)共通
各項目の確認方法は、メンテナンスプログラム登録カードをご参照ください。

(3)パーティション№は、Delphi/400 Version2005以降ご購入のお客様の場合のみ必要です。

(4)機械グループは、運用ユーザー無制限ライセンスご購入のお客様のみ必要です。

4. メンテナンスプログラム登録カードに必要事項をご記入ください。

上記3で用意して頂いた印刷資料をお手元にご準備の上、製品に同梱されている『メンテナンスプログラム登録カード』をご記入下さい。

ご記入後、『メンテナンスプログラム登録カード』をミガロ.宛にFAXで送付してください。

添付して頂く資料も含めて、不備のない様にご確認をお願い致します。

メンテナンスプログラム登録カードの原本は、お客様控えとして大切に保管して下さい。
5. メンテナンスプログラム登録までの流れ

お客様 メンテナンスプログラム登録カードと必要資料をミガロ.へFAX送信
ミガロ. メンテナンスプログラム登録カード等の資料を受理後且つ、ご入金確認後メンテナンスプログラム登録の手続き
ミガロ. 登録完了後、メンテナンスプログラム登録カードにご記入頂いた[プログラム利用者様]宛にメールでご連絡すると共に、[メンテナンス証書]を郵送
お客様 お手元にメンテナンス証書が届きましたら、大切に保管して下さい。
この証書の情報がありませんと、メンテナンスプログラムの特典である[メンテナンスプログラム専用ホームページの提供]や[Delphi/400に関する電子メール、FAX、電話によるテクニカルサポートの提供]を受けることができませんでご了承ください。
 
ユーザー登録について
製品に同梱されている『ユーザー登録カード』に必要事項を記入してください。
ユーザー登録カードの情報を基に、ご購入製品の正式なライセンスキーの発行手続きを行います。
正式なライセンスキーの発行には、正確なモデルシリアル番号並びにパーティション番号が必要になります。

下記の「各必須項目の確認方法」をご参照頂き、以下の印刷結果をユーザー登録カードと共にご送付ください。

・モデルタイプ
・シリアル番号
・パーティション番号
・System i 機械グループ(運用ライセンスのみ必要)

正式なライセンスキーが発行されましたら、ユーザー登録カードに記入頂いたご責任者様宛に[ライセンス証書]を発行致します。

ユーザー登録カードのご責任者様とは、製品をご購入されるご購入責任者様のことで、
ミガロ.から下記の案内をお送り致します。

・ライセンス証書
・ライセンス移行証書
・新バージョンリリース時などバージョンアップのご案内
・ご請求書
・メンテナンス更新継続のご案内
・その他ミガロ.からのお知らせ

【 注意事項 】
書類に不備がある場合、正しい情報を頂くまでの間ライセンスキーの発行に通常以上の時間がかかる場合がございます。

ご返信頂く資料は、添付して頂く書類も含めまして不備がないかどうかを今一度ご確認くださいますようお願い致します。

「各必須項目の確認方法」
System i モデルタイプ ◆モデル並びにシリアル番号(機械グループ)
の印刷方法◆
System i のコマンドラインから次の通り入力します。

DSPLICKEY OUTPUT(*PRINT)
DSPSYSVAL SYSVAL(QMODEL) OUTPUT(*PRINT)
DSPSYSVAL SYSVAL(QSRLNBR) OUTPUT(*PRINT)

*印刷された結果を送付してください。
System i シリアル番号
System i 機械グループ(運用ライセンスのみ) ◆機械グループの印刷方法◆
System i のコマンドラインから次の通り入力します。

CALL QSFWINV

*画面ショットを印刷して結果を送付してください。
System i
パーティション番号
Delphi/400をインストール前のお客様とインストール後のお客様では、確認のための操作方法が異なります。

◆Delphi/400インストール前のお客様
パーティション番号を確認するプログラムを弊社HPからダウンロードしてご確認下さい。
詳細は、FAQ技術「※パーティション番号について」をご参照ください。

◆Delphi/400インストール後のお客様
System i のコマンドラインから次のように入力します。
CALL CO40x/ABOUT(*CO40xのxはバージョンを表しています)

表示された結果を印刷し、送付してください。
Delphi/400製品シリアル 製品パッケージに添付されているシール 例)D9VXXXX

詳しくは、製品に同梱されている『ユーザー登録カード』をご覧ください。
 
ライセンスキー発行の手続き
Delphi/400をインストール直後は60日間・3ユーザー同時接続可能な評価版として導入されます。 これを正式なライセンスとして有効にする為には、ライセンスキーの導入が必要となります。

*一度でもDelphi/400評価版をインストールしたSystem i環境では、再度評価版として使用することはできません。 Delphi/400を使用続ける場合は、ライセンスキーを導入しなければご使用頂けませんのでご注意下さい。

ライセンスキーの発行には次の手続きを行います。

ライセンス及びライセンスキーについての詳細はこちらをご覧下さい。
1. ソフトウェア使用許諾契約ならびにソフトウェアのご使用条件(追記)をお読みいただき、同意していただけましたら、ユーザー登録カードに必要事項を記入してください。
2. 導入マシンのモデルタイプ・シリアル№を印刷してください。
3. 導入マシンのパーティション№を印刷してください。
4. 上記 1. ~ 3. をミガロ.宛にFAXで返送してください。原本はお客様控えとして大切に保管してください。
5. ミガロ.にて上記 1. ~ 3. を受理後且つ、ご入金確認後、ライセンスキーの発行手続きを行います。
6. お客様はライセンスキーを受領後、5250画面より正式なライセンスキーを導入してください。
導入の方法は、ライセンスキーの設定方法についてをご覧ください。

【 ご注意事項 】
正式なライセンスキー導入前に評価版の制限が、お客様の運用上支障を来たす場合は、テンポラリーキーの発行申込書にてテンポラリーキーの発行手続きを行ってください。
このテンポラリーキーの詳細に関しては、弊社営業までお問合せください。
なお、テンポラリーキー発行までは1週間程度必要ですので、ご了承下さい。

詳しくは、製品に同梱されている「Delphi/400開発ライセンス クイックスタート」または「Delphi/400運用ライセンス クイックスタート」をご覧ください。

 
ライセンスキーの設定方法について
Delphi/400 製品のインストールが完了すると、60日分の暫定キーが自動的に作成されます。 この時点でSystem i (AS/400)ミドルウェアが動作を開始し、暫定の有効期限が経過すると、「Protection Error」が発生します。 正規のライセンスキーでソフトウェアを有効化するには、System i にログインしている端末を使って、次の手順にしたがってください。
1. ENDSBS CO40xTCP *IMMED
※このコマンドは、PCからSystem i への接続にTCP/IPをご使用の場合のみ必要です。
また、WRKACTJOBで活動中のジョブにCO40xTCPがない場合は実行の必要はありません。
2. CALL CO40x/CO400INS
お手元の「ライセンス証書」に記載されているライセンスキーを入力してください。
TCP/IP接続をご使用の場合で手順1を実行しない場合、ライセンスキー入力後エラーメッセージ等は出ませんが、ライセンス情報が保存されませんのでご注意ください。
3. CALL CO40x/ABOUT
こちらの画面から、手順2で入力されたライセンスキーの登録状況をご確認いただけます。
4. STRSBS CO40x/CO40xTCP
※このコマンドは、PCからSystem i (AS/400)への接続にTCP/IPをご使用の場合のみ必要です。

CO40xのxはDelphi/400のバージョンを表しています。
サブシステムに関する詳細は、正式なライセンスキー発行時にお届けする「ライセンスキー証書」をご覧ください。
 
Delphi/400 運用ライセンスをご購入の場合の注意事項

開発ライセンスであるDelphi/400 DevelopmentのCDからCO40xミドルウェアを既にインストールしているSystem iを運用環境としてお使いの場合は、 Delphi/400 Deployment のCD からCO40xミドルウェアを再度インストールする必要はありません。
クライアントPC側のモジュールのみインストールしてください。一台のクライアントPCに、Delphi/400 Development(開発版)および Deployment(運用版)の両方をインストールすることはできませんのでご注意ください。
また、追加ライセンスをご購入の場合も、既にインストールしているSystem iへ、ミドルウェアを再度インストールする必要はありません。
追加ライセンスを含む、新しいライセンスキーの情報を再入力しソフトウェアを有効化してください。

Delphi/400に関する
お問合せはこちら

先進性と実績で選ぶならDelphi/400!
Delphi/400にご興味をお持ちの方は、ぜひこちらからお問合せください。

お問合せフォームはコチラへ

お電話・メールでの
お問合せはこちら

【フリーダイヤル】
 0120-356-128 平日(月~金)
【メールアドレス】
info@migaro.co.jp
pagetop