Valence

(バレンス)

IBM i Web化を超高速で実現するLow Code開発プラットフォーム


  新ツール!  「Valence App Builder」
製品カタログ ダウンロードは コチラ へ


無料セミナーはコチラへ

 
 
 
 
 
 
 

Valence 活用例のご紹介

-Valence App Builder 画面例-

機能やビジュアルに優れたValenceの入出力画面により、貴社のIBM i システムをさらに便利に活用頂くことができます。
Valenceのメリットを活かした代表的な活用方法を画面例でご確認ください。


ダッシュボード

企業の基幹システムを担うIBM i には、受発注、生産、会計などの重要なデータが蓄積されています。これらのデータをわかりやすくダッシュボード化することで、経営者層や営業部門・企画部門の方が基幹システムの情報を分析・活用することができます。

Valenceなら、グラフ、グリッド、KPIなどの便利なウィジェットを組み合わせて、簡単にダッシュボードアプリを作成することができます。最新のリアルタイムデータが取得できること、PC用に作成した画面が、自動的にスマホやタブレットにも最適化されることもValenceの大きなメリットです。




ウィジェットの組み合わせによる複数の分析結果表示

ダッシュボード 分析結果表示


キオスクモード

Valenceのキオスクモードを使うと、一定時間毎に2種類の画面を切り替えながら、切り替え時点での最新データ再取得して表示することができます。画面例は、IBM i の システム監視にキオスクモードを利用した活用例です。エラーメッセージ、アクティブユーザー、アクティブなサブシステム数などのデータをグラフ等も使用しながらビジュアルに監視することができます。

他には、デジタルサイネージなどの大型ディスプレイを使って製造工場で最新の生産状況を共有したり、物流倉庫で作業状況や配送状況を共有したりといった目的で幅広く活用頂くことができます。




一定時間毎に画面を自動切換え

キオスクモード 画面自動切換え


得意先マスタメンテナンス

ValenceのMapsウィジェットを使うとGoogleマップと簡単に連携することができます。

地図データから得意先を絞り込み、地図で選択した得意先のデータをフォーム画面でメンテナンスするアプリケーションです。営業担当者が持ち歩くスマホやタブレット上で地図連携アプリを利用すれば、外出先での得意先への効率的な訪問活動が可能になります。




地図ウィジェットを使用したマスタメンテナンス機能

得意先マスタメンテナンス 地図ウィジェット


受注登録

ValenceのWebアプリケーションなら、画面情報量の制約なく1つの受注登録に対して多数の商品情報を紐づけて登録できたり、商品選択のポップアップ画面に確認用の商品画像を表示できるといったメリットがあります。

ウィザードベースのローコード開発手法で「受注登録」のように基幹システムの中心となる更新系アプリケーションを開発できることが、Valenceの最大の特徴です。




見出明細形式のエントリー画面

受注登録 エントリー画面

Valenceのデモを動画でご覧ください

便利で直ぐに利用できるValenceユーティリティは、Valenceの特長となる強力な機能です。
代表的なユーティリティの実際の画面イメージや操作方法をデモ動画でご覧ください。

※開発元CNX社作成動画に日本語の説明を付加しています。
※動画中の「Nitro Query」は、機能を強化し「Nitro App Builder」に名称を変更しました。


Valence iAdmin で IBM i 運用の危機を解決!

Valence iAdmin を使えば、いつでもどこでもIBM i の運用オペレーションが可能です。
休暇中に発生したIBM i 運用の危機への対応方法を動画でご覧ください!

  • エピソード I:異常終了ジョブ
  • エピソード II:動きの遅いシステム!
  • エピソード III:僕のレポートはどこ?
  • エピソード IV:ログインできない!



Valence App Builder でIBM i のダッシュボードアプリを簡単に作成

Valence App Builder を使えば、プログラミング無しのウィザード設定のみでIBM i のダッシュボードアプリを簡単に作成できます。
実際の便利な使い方をデモ動画でご覧ください!




Valence File Editor でIBM i の照会・更新アプリを自動作成

Valence File Editor を使えば、プログラミング無しのウィザード設定のみでIBM i のダッシュボードアプリを簡単に作成できます。
実際の便利な使い方をデモ動画でご覧ください!




Valence App Builderの構成について

Valence App Builderを構成する3つの要素(データソース、ウィジェット、クエリー)について説明します。各要素を部品化して再利用することで、効率的なクエリー作成を実現する仕組みをご覧ください!




グリッドによるマスタ更新(基本)

Valence App Builderの機能はデータの参照だけではありません!
グリッド(表形式)上の各レコードに対して追加、更新、削除を行う方法をご説明します。




グリッドによるマスタ更新(プルダウンの設定)

マスタ更新では、登録値を手入力するのではなくプルダウンで表示された候補から選択する方が、入力効率が良く間違いがありません。プルダウンで表示する値の設定方法も合わせてご説明します。




IBM i Query定義の取り込み

グリーン画面の IBM i のQueryを利用して、Webブラウザ、モバイルで利用できるValence App Builderアプリを簡単に作成できます。本ビデオでは、具体的な作成方法をご説明します。




ピボットテーブル(クロス集計)の設定

Valence App Builderでは、便利なピボットテーブル(クロス集計)も簡単に作成できます。
また、事前に用意したSQL文を利用したデータ抽出条件設定方法も合わせてご紹介します。




列クリックをトリガーとして地図を表示

グリッド上の列に含まれる住所をクリックしたときに、それに対応する地図データを連携する方法をご説明します。
また、必要に応じて地図ウィジェットの表示/非表示をコントロールする方法をご紹介します。



画面例/デモ動画は、Valence App Builderの実際のデモアプリケーションから抜粋したものです。
詳しい画面の動きは、Valence体験セミナーや個別訪問にてご紹介しています。

Valenceに関する
お問合せはこちら

Valenceの新しい世界へ!
Valenceにご興味をお持ちの方は、ぜひこちらからお問合せください。

手軽なWeb会議方式で、社内にいながら製品説明・デモをご覧いただけます

お電話・メールでの
お問合せはこちら

【フリーダイヤル】
 0120-356-128 平日(月~金)
【メールアドレス】
info@migaro.co.jp
pagetop