Valence

(バレンス)

IBM i 完全対応 モダナイゼーション開発・運用ツール


無料セミナーはコチラへ

製品カタログのダウンロード


先進的なフレームワークにより、デザイン・機能
ともに卓越したIBM i Webアプリを構築

IBM i (AS/400)モダナイゼーションツール Valence で、
最高に美しく使いやすいWeb・モバイルアプリケーションを構築してください!


 

顧客情報照会画面


UI(ユーザーインターフェース)は、世界中の有力企業に支持されている Sencha Architect(Sencha Ext JS フレームワーク)や、Valence特有の Nitro AutoCode などを利用して効率的に開発します。また、IBM i とWebブラウザ間のデータ連携を簡単に行うことができ、IBM i 側のビジネスロジックはRPGスキルで構築します。
IBM i 開発言語はフリーフォームRPGに加えてPHP、Java、さらにNode.jsにも対応しており、IBM i のオープン化の流れに合わせてValenceも拡張を続けています。


Valenceは、最先端のデザインと機能を兼ね備えたIBM i 対応Webアプリを実現する統合ツールです。
「Webアプリ開発機能」に加え、Portalメニューを軸とした「Webアプリの運用環境」と、導入後すぐに使える「豊富なユーティリティ」により構成されています(製品構成の詳細はこちらへ)。 Valenceなら、IBM i の安定性、拡張性と、ユーザーフレンドリーなWebインターフェースの2つのメリットを最大限に活かすことができます。

 

Valence画面例

IBM i モダナイゼーションにより、
利用者・開発者全てに貢献

Valenceは、Web、モバイルアプリケーション開発・運用の統合ツールとして、IBM i の利用者、開発者全ての関係者への価値を提供します。

最高のUXと機能

Valenceのコンセプトは、常にユーザーエクスペリエンスファースト。
Valenceで構築したWeb・モバイルアプリケーションが利用者にとって 使いやすく魅力的なものとなることが何よりも大切です。

 

企業向けWebアプリが最高のUXを実現できる理由を知りたい

Senchaフレームワークはコチラへ

PCはもちろんモバイルでも利用可能なWebシステムを構築したい

モバイル&マルチブラウザ対応はコチラへ

Web・モバイルアプリ実行用の使いやすいメニューが欲しい

Valenceポータルはコチラへ

Valenceアプリの特長を他にももっと知りたい

その他の機能はコチラへ

先進の開発手法

開発手法として最先端のJavaScriptフレームワークを採用。
IBM i 開発にオープン開発手法を融合するとともに、 開発を補助する様々な仕組で、先進手法を無理なく活用。

 

ウィザード設定でフロント及びRPGプログラムの雛型を作成したい

Nitro AutoCodeはコチラへ

コンポーネントのドラッグ&ドロップにより効率良く開発したい

Sencha Architectはコチラへ

最新コンポーネントで、最高のプログラムを開発したい

Sencha ExtJSはコチラへ

ソースエディットやIFSファイル操作を一つのツールで行いたい

Nitro Source Editorはコチラへ

便利なユーティリテイ

IBM i 利用者全員に、即座に利用頂ける価値を提供。
それが、Nitroユーティリティと呼ばれるツール群です。

 

PCブラウザやモバイル端末でIBM i の運用管理を行いたい

Nitro iAdminはコチラへ

グラフや地図との連携を簡単に作成したい

Nitro Queryはコチラへ

スプールの内容を画面やExcelダウンロードで確認したい

Spool File Viewerはコチラへ

マスター更新、照会機能を簡単な設定で実行したい

Nitro File Editorはコチラへ

Valenceに関する
お問合せはこちら

Valenceの新しい世界へ!
Valenceにご興味をお持ちの方は、ぜひこちらからお問合せください。

お電話・メールでの
お問合せはこちら

【フリーダイヤル】
 0120-356-128 平日(月~金)
【メールアドレス】
info@migaro.co.jp
pagetop