Valence

(バレンス)

IBM i 完全対応 モダナイゼーション開発・運用ツール


無料セミナーはコチラへ

製品カタログのダウンロード


Valenceは、Web・モバイルアプリケーションの開発・運用に役立つ
ユーティリティを豊富に揃えています。

Nitroユーティリティは、IBM i (AS/400)の利用者、開発者、運用担当者それぞれにとって便利なユーティリティセットで、Valenceの大きな魅力となっています。ほとんど予備知識なく利用頂けるため、Valence導入後、すぐに業務改善効果を得ることができます。


Nitro iAdmin

便利なモバイルアプリやブラウザで、IBM i の運用管理を行うことができます。JOB状況確認、MSGW対応、プリンタ管理、パスワード失効などのよくある問題をどこからでも簡単に解決できます。

【Nitro iAdmin の機能】

  • スマホ、タブレット、またはPCブラウザから、システム部門で日常的に行っている運用管理が可能
    ■メッセージ待ち(MSGW)の確認およびリプライ入力
    ■出力(Output Que)のホールド、リリース、削除、プリンタ変更
    ■失効したユーザーIDの復元、パスワードのリセット
    ■ジョブログの確認、システムメッセージの確認、など
  • 担当者が少人数のIBM i 運用部門や、夜間・外出時の緊急対応等に最適
  • スマートデバイスからタッチ操作しやすい画面レイアウト
  • 機能別にメニュー化されたタブの並び順をカスタマイズ可能

Nitro iAdmin のご紹介動画をぜひご覧ください!



Nitro Query

Nitro Query はValenceの導入効果をすぐに発揮することができるパワフルなアプリケーション作成ユーティリティです。表やグラフを利用したIBM i の照会アプリがプログラミングなしのウィザード設定で簡単に作成できます。

【Nitro Query の機能】

  • IBM i 照会アプリケーションをノンコーティングで作成
  • IBM i のQuery 作成と同等の知識レベルで簡単に習得
  • 定義済クエリ実行でIBM i リアルタイムデータ参照
  • クエリ作成時にIBMi Query定義も利用可能
  • Webブラウザ&モバイルで利用可能
  • グラフや地図表示、クロス集計等多彩なクエリー出力が可能
  • 表形式の照会結果のExcelダウンロード機能を装備
  • 結合する複数ファイルを同時更新。RPG連携による更新も可能
  • 照会アプリだけでなくDB更新を伴うアプリも作成可能
  • データを取得するデータソース、結果の見せ方を定義する Widget を共通登録して再利用

Nitro Query のご紹介動画をぜひご覧ください!



Spool File Viewer

Webブラウザからスプールファイルの確認や操作が可能に!
スプールの一覧や出力内容をブラウザで参照できます。また、スプールファイルの保留/解放やOUTQの変更など各種操作も可能です。

【Spool File Viewer の機能】

  • スプールファイルの一覧や出力内容をブラウザで参照
  • スプールファイルの保留/解放やOUTQ変更など各種操作
  • スプールファイルのデータをExcelにダウンロード
 
Spool File Viewer スプールされたファイル画面
 
Spool File Viewer RPGSPL画面

Nitro File Editor

専用ウィザードを使ってファイルや項目を指定するだけで、プログラミングなしで簡単にIBM i のマスタメンテナンス機能を実現。

【Nitro File Editor の機能】

  • プログラミングなしでファイルの照会/更新機能を実現(レコード追加、更新、削除が可能)
  • 参照キーを複合したデータ検索
  • 抽出結果のデータをExcel出力
  • 利用者自身で項目名、項目の表示/非表示、データの絞り込みや並べ替えなどをカスタマイズ
  • カスタマイズ結果を保存し、次回の使用時にも同一内容を反映

Nitro File Editor のご紹介動画をぜひご覧ください!


Valenceに関する
お問合せはこちら

Valenceの新しい世界へ!
Valenceにご興味をお持ちの方は、ぜひこちらからお問合せください。

お電話・メールでの
お問合せはこちら

【フリーダイヤル】
 0120-356-128 平日(月~金)
【メールアドレス】
info@migaro.co.jp
pagetop