第21回 Delphi/400テクニカルセミナー
開催のお知らせ
 

第21回 『Delphi/400 テクニカルセミナー』
開催決定!

いつもご好評をいただいている『Delphi/400 テクニカルセミナー』を11月に東京と大阪で開催いたします!

今回のセミナーでは、第10回ミガロ.テクニカルアワード最優秀賞を受賞された富士精工本社 佐藤 正 様より、製造業基幹システムのDelphi/400による構築事例をご講演頂きます。特に、カメラで撮影した鍵番号を文字変換してDelphi/400上に取り込み、基幹システムの貸金庫情報とマッチングした連携事例を中心にご紹介頂きます。

また、基調講演としてエンバカデロ・テクノロジーズ日本法人代表 藤井 等 様より、Delphi/400の新バージョン10.2 Tokyo について、既存のFireDACコンポーネントを利用して、Salesforce、SAP、Marketo、Google Appsなど、様々なクラウドサービスに簡単に接続できる新オプションを中心にご講演頂きます。

弊社講師による技術セッションでは、モバイルアプリケーション開発の応用テクニック、プログラミングで重要となるデバッグテクニック、ローカルデータベースSQLiteの活用方法など、すぐに開発に役立てて頂けるプログラミングテクニックをご紹介します。

また、今回、セミナー終了後にささやかな小宴を開催することといたしました。ご参加者様の懇親の場として、ぜひご参加のほどよろしくお願いいたします。ご多忙の事とは存じますが、皆様の今後の開発業務の効率化の一助としてまたシステム開発の参考に当セミナーをご利用いただきたく、ご出席賜りますようお願い申し上げます。

11月28日(火)大阪開催の模様はUstreamでライブ中継いたします。

ご視聴をご希望の方は、同じ申込みページよりご登録ください。

詳細 下記セッション・ガイドをご覧下さい
お申込み 以下掲載の各開催場所のお申込みボタンよりお申込み下さい
特別プレゼント 当日ご出席頂きましたお客様を対象に、サンプルプログラムと資料を収録したCDをプレゼントいたします!
ライブ中継(Ustream)について 【日時】2017年 11月 28日(火) 13:30~
・お申込みフォームより「ライブ中継(Ustream)」を選択ください
・お申込み後、弊社よりメールにて参加用のURLをご案内いたします。

※画面の見難い点、音声の聞こえ難い点がある可能性がございますが
予めご了承ください。
【 東 京 開 催 】
日程 2017年 11月 8日(水)
13:30~17:00(受付 13:15~)
場所 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社(箱崎)セミナールーム

〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
地図:→こちらへ(IBMのサイトに移動します)
TEL:03-6667-1111 (番号案内)
最寄駅 東京メトロ 東西線/日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分
都営浅草線 人形町駅A4またはA5出口 徒歩12分
お申込み
【 大 阪 開 催 】
日程 2017年 11月 28日(火)
13:30~17:00(受付 13:15~)
場所 日本アイ・ビー・エム株式会社 大阪事業所

〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1-10-10
地図:→こちら
TEL:06-6441-6111 (番号案内)
最寄駅 市営地下鉄四つ橋線 本町駅28番出口よりすぐ
市営地下鉄御堂筋線 本町駅4番・5番出口 徒歩7分
(新幹線の場合: 新大阪駅から御堂筋線をご利用ください)
お申込み

13:30 
第10回 Migaro. Technical Award 表彰式

13:45-14:25  事例セッション 『Migaro.Technical Award 最優秀賞』受賞講演!

貸金庫番号と鍵刻印番号のマッチング業務をDelphi/400で実現
-文字認識データと基幹システムデータを統合-

株式会社富士精工本社様は、長年利用してきた IBM i 基幹システムをDelphi/400で全面的に刷新されました。また、貸金庫に対応する鍵番号の登録業務では、目視による鍵番号確認や、手作業での台帳作成などの業務効率に課題がありました。そこで、カメラで撮影した鍵番号を文字データに変換しDelphi/400に取り込むことにより、基幹システムの貸金庫情報と連携し、上記の業務課題を解決されました。これらの開発事例を中心にDelphi/400によるシステム開発の取り組みについてご講演頂きます。

【会社紹介】
株式会社富士精工本社様は、1929 年に国産初の金庫室扉を製造以来、金融機関向けや原子力施設向けなど高度な安全性・信頼性を必要とする金庫室扉、貸金庫、防護扉などの開発・製造を一貫して行っています。セキュリティへの社会的な重要性が高まる中で、未来に向けたトータルセキュリティの創造に取り組まれています。

株式会社富士精工本社 管理部 システム課
課長 佐藤 正 様

14:35-15:15  基調講演

Delphi 10.2 Tokyoで実現する広範な接続性
- APIで変わる情報システム

Delphi 10.2 Tokyoでは、新たに主要なエンタープライズデータに接続できるEnterprise Connectorsを別売オプションで利用できるようになりました。このオプションを使用すればSalesforce、SAP、Marketo、Google Appsなど多様なクラウドサービスをDelphiのFireDACで利用可能になります。さらに、新たにエンバカデロ製品ラインに加わったWebアプリケーション開発プラットフォームSencha。Delphiによる多層環境を経由して、既存システム資産に接続できる高性能アプリケーションを構築できます。これらの開発では、カスタムAPIの利用がキーワードとなります。APIによってどのようにこれからのシステム構築が変化するのかを、これらの新機能の紹介と合わせて解説します。

【Profile】
ボーランドの開発ツール事業分離発表を受け、数年ぶりにマーケティングに復帰し、CodeGearのマーケティング担当へ。2009年1月から、エンバカデロ・テクノロジーズ日本法人代表。
ITmediaのオルタナティブブロガーとしても活躍中(http://blogs.itmedia.co.jp/barbaro/)。

エンバカデロ・テクノロジーズ 日本法人代表
藤井 等 様

15:25-16:05  技術セッション

ステップアップ!モバイルアプリケーション開発

この数年でモバイルアプリケーションの業務向け開発が非常に増えてきました。Delphi/400を使ったモバイルアプリケーション開発は、これまでの開発スキルを使って簡単に行えますが、モバイルの環境や特性を把握すれば、さらにアプリケーションを活用できる範囲が広がります。本セッションでは、モバイルアプリケーションとWindowsアプリケーションをリアルタイムに連携する方法や、モバイルアプリケーションでの帳票機能実装など、Delphi/400の一歩進んだモバイル開発の応用テクニックをご紹介いたします。

RAD事業部 技術支援課
課長 吉原 泰介

16:15-16:55  技術セッション

開発者が知りたい実践プログラミングテクニック!

システム開発の中で役立つ実践的な技術トピックを厳選してご紹介します。今回は、プログラミングで重要なデバッグテクニックや、新しいローカルデータベースの活用がテーマです。デバッグテクニックでは、ステップ実行の基本的なトレースから、メモリリークやマルチスレッドなどの調査に役立つ応用手法までをご紹介します。また、ローカルデータベースとして、FireDACで対応しているSQLiteの活用方法をご紹介します。SQLiteはBDEで使用されていたParadoxの代替や、モバイルアプリの一時的なデータベースとしても活用できます。本セッションでは、技術的なポイントをデモやソース解説を交えてご説明いたします。

RAD事業部
営業・営業推進課
課長 尾崎 浩司

17:30-19:00 懇親会

セッション終了後、会場近辺で会費制の懇親会を実施します。
弊社スタッフとの意見交換はもちろん、お客様同士の交流、 情報交換の場としてぜひご活用ください。


※懇親会へ参加ご希望の方は、お申込みフォームにて『セッション + 懇親会』をご選択ください。
【 会場:セミナー会場周辺   会費: 3千円(税込)】

pagetop