Migaro. 技術Tips

                       

ミガロ. 製品の技術情報
IBMiの活用に役立つ情報を掲載!


入力欄の右クリックメニューの表示を制御する方法

SmartPad4iでは、画面の右クリックで「Print」と「Submit」が可能な独自のメニューが表示されます。
今回のTipsでは、SmartPad4iで入力欄上で右クリックメニューの表示を制御する方法をご紹介します。

右クリックメニューの例

SmartPad4iでは通常、画面の右クリックで「Print」(印刷)と「Submit」(送信)をするためのメニューが表示されます。

SmartPad4iでは、ブラウザ標準の右クリックメニューを表示することも可能です。

ブラウザ デフォルトの右クリックメニューを表示する方法

SmartPad4i標準のメニューではなく、ブラウザの右クリックメニューを表示するためには、 initpage関数内でSP4i.Help = null;とすることでブラウザ本来の右クリックメニューを表示することが可能です。

デフォルトの右クリックメニューを表示するコード例

  function initpage(){
    SP4i.Help = null;
  }

右クリックメニューを表示しない方法

右クリックメニューを意図的に表示したくない場合もあると思います。
右クリックメニューを表示しないように変更するには、入力欄<input>タグに属性oncontextmenu=”return false” を設定します。

右クリックメニューを表示しないHTML例

<input id="INP01" type="text"  oncontextmenu="return false">

右クリックメニューを制御したい場合は、是非本記事をご活用ください。

   
タイトルとURLをコピーしました