Migaro. 技術Tips

                       

ミガロ. 製品の技術情報
IBMiの活用に役立つ情報を掲載!


Delphi/400

IBM i のビューを使用したファイル内のフィールド情報取得

IBM i では、QSYS2ライブラリに用意されているビューを参照することで様々な情報を取得できます。 今回は「SYSCOLUMNS」を使用してファイル内のフィールド情報を取得します。
Delphi/400

Delphi/400 ドロップされたファイル名の受け取り方法と、管理者権限EXEでの実行

デスクトップやエクスプローラからドラッグ&ドロップされたファイル名を受け取る方法をご紹介します。
SP4i

IBM WebSphere Application Server (WAS) FixPackの入手と適用手順

SmartPad4iはIBM WebSphere Application Server(WAS)環境で動作します。インターネット上にサーバーを公開している場合には、WASの環境を最新に保つことは非常に重要です。TipsではWAS環境のバー...
Delphi/400

Delphi/400 コンポーネント リファレンス【TCmd400】

『コンポーネント リファレンス』シリーズでは、Delphi/400のネイティブコンポーネントについて1記事1コンポーネントずつ解説します。 本記事では、TCmd400について解説します。
Valence

Valence アプリ間通信機能の利用方法

Valence6.0 20211111.0バージョンではApp Builderアプリ間でアプリ変数の値を受け渡しする機能が追加されました。アプリ間通信機能を利用することで、作成したApp Builderアプリの再利用性が向上します。記事で...
SP4i

Apache Log4j 任意コード実行の脆弱性(CVE-2021-44228)

JavaベースのオープンソースのロギングライブラリのApache Log4jに、任意コード実行の脆弱性(CVE-2021-44228)が見つかりました。弊社製品における影響と、公開されている解決策の情報についてまとめました。
SP4i

カレンダー機能を利用する方法

SmartPad4iでは、日付入力欄でカレンダー機能を利用することができます。カレンダー機能は、入力欄をクリックした際にカレンダー表示する方法と、入力欄の横にアイコンを配置してアイコンがクリックされた際にカレンダー表示する方法になります。...
Valence

Valence RPG作成時の注意点とデバッグ方法

Valenceに付属しているテンプレートのRPGプログラムはCCSIDが5035で作成されています。RPGプログラムを作成する際は、エミュレータのホストコードページを939、CCSIDを5035に設定後に編集してください。コンパイル時には...
Delphi/400

Delphi/400 コンポーネント リファレンス【TCall400】

Delphi/400のネイティブコンポーネントについて解説します。 本記事では、TCall400について解説します。
Delphi/400

IntraWeb 15 TIWGridの表示のカスタマイズ

IWGridの表示について、DataTablesというプラグインを組み合わせると 簡単に高機能なGridを実装することができます。
   
タイトルとURLをコピーしました