Migaro. ニュース

ミガロ.製品のお知らせ・セミナー情報等
最新情報と更新履歴を掲載!


コラム

IBM iのデータをいつ、誰が、どのような目的で利用するか、掘り下げて検討することで、費用対効果を含めた最適な手段が選択できます。
外部サーバー構築やQueryの利用といった一般的なデータ活用方法に加えて、ローコード開発ツールValenceを利用した方法をご紹介します。
詳しくはHPのコラム記事をご覧ください。

詳しくはコチラへ

IBM iを今後もずっと安心して利用するためには、将来に向けた技術者の確保が鍵になります。
この課題をDX推進の観点も踏まえながら IBM i のモダナイゼーションで解決する方法をご紹介します。
詳しくはHPのコラム記事をご覧ください。

詳しくはコチラへ

多くの企業でDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みが進められています。
コラムでは、DXの定義やDX施策の立案から、IBM iモダナイゼーションによるDXの推進方法までご紹介しています。
詳しくはHPのコラム記事をご覧ください。

詳しくはコチラへ

アプリケーションを超高速で開発できる「ローコード開発」が注目を集めています。IBM i 基幹システムのユーザー企業にとっての最適なローコード開発を、ローコード開発ツールのタイプ別に考えていきます。詳しくはコラムをぜひご覧ください。

詳しくはコチラへ